【ハンドメイドと、これから描く世界観。】

Fianco

06-6467-8711

〒531-0072 大阪市北区豊崎5丁目1-15ローツェⅠ-201号

営業時間 / 11:00-20:00 定休日 / 不定休

【ハンドメイドと、これから描く世界観。】

オーナーフィッター・原のヒトコマ

2019/02/07 【ハンドメイドと、これから描く世界観。】

おはようございます。

先日の「オーナーフィッター・原のヒトコマ」の投稿では
「同じ縫製工場(=マシンメイド)にオーダーをしていても
お店/フィッターによってサイズやデザインが異なる」
ということをお伝えしました。

 

では、

昔ながらの縫製である「ハンドメイド」の現状は
一体どうなっているのか…。

 

 

 

文化としては、港町である神戸などから
洋服が徐々に広まっていきました。
では、その洋服を「作る場所」はどこだったか?
実は、大阪が発祥と言われています。

 

生地を多く扱うエリアのそばで
ハンドメイドの職人さんがスーツの縫製に精を出し、
1着ずつ丁寧に仕立て上げられていたんですね🤵

 

ところが、
今は高齢化が進んでいて後継者がいないのもまた事実。
このままでは、職人さんも技術も消えてしまいます…

紳士服の世界に飛び込んでから、
年を経るごとにその課題に対する関心が深まりました。

 

そして、
僕の夢に1つ、「共存共栄」がキーワードに🎩

 

 

工房スペースを構えたい✨
職人さんを生み出していける仕組みを構築したい✨
本格的なお仕立てを具現化したい✨
将来的には、仕立屋仲間からの縫製依頼も受けて、
みんなでそれぞれのお客様に価値提供できる
ネットワークを作り上げていきたい✨

 

…と、
そんなことを想うようになりました^^

 

 

 

 

 

 

2018年8月。
工房を併設した新サロンを移転リニューアル🔥

職人さんもいるので、弊社のスーツに限らず
サイズ直しや補修なども承れる体制になりましたよ^^

 

 

仕立屋仲間からのお直しのご依頼もありまして🧵
どのようにして縫われていて、
お直しではどんな技術を用いるのか、なども
伝えたりしています😃👍

 

 

これから先、
一緒に発展していける仕立屋仲間が増えていき、
そのお客さまをもトータルで幸せに導いて差し上げる
そんな役割を担っていきます❗️

 

 

ちなみに、
行きつけの仕立屋をもつことは
人生においても素敵なことだと思います(^^)

 

「どこのスーツですか」と尋ねられ、
どこかのブランドを伝えるよりは、
「馴染みのテーラーで」とか「知り合いの仕立屋で」と
サラッと答えるほうが、洒落ているかなぁなんて😊🎩

 

ブランドをひけらかさない。

これも紳士の嗜みのひとつなのかもしれません。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

Fianco

【住所】
〒531-0072
大阪市北区豊崎5丁目1-15ローツェⅠ-201号

【電話番号】
06-6467-8711

【営業時間】
11:00-20:00

【定休日】
不定休

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP